ホーム > ピックアップ > 夫婦共々の協力による妊活

夫婦共々の協力による妊活

 

私48歳、嫁30歳。

結婚は昨年5月初めで、自分も年齢が高いので早く欲しいとは思っていましたが自然に出来るものだと思いそこまであまり深く考えていませんでしたが、今年に入りまだ子供ができないことに嫁が不妊治療を行っている病院に相談しました。

嫁はもちろん僕の精子も調べられました。

卵子も精子にも異状ないことがわかりました。

まずはタイミング療法。

今年の2月に妊娠するもあえなく流産。

まあ仕方ないと切り替えて、またタイミング療法。

でもですね、タイミング療法って、嫁の排卵日を基礎体温で予測し、最も妊娠の確率の高い日を予測してするもんですけれど、48歳の僕としては若い人と比べてそこまで元気ありませんですので、そう簡単に高い日狙ってできるものではありません。

プレッシャーとなります。

なんだかんだでやっと嫁が妊娠してくれまして現在妊娠8か月ですけれど、これは排卵日の5日前の子です。

僕たちはうまく妊娠することが出来ましたけれどお医者さんが言うには、妊娠するには女性は、できれば35歳までで、若ければ若いほどいいですとのこと。

卵子もだんだんと劣化してくるとのことです。

精子に関しまして劣化することは今のところないそうです。

子供が欲しい方はできるだけ早く妊活してください。

私は、友達から山芋ムチンを旦那に食べさせると効果があるよ、という話しを聞きました。

ムチンのサプリメントもあるようです。⇒ムチンサプリメント効果ゼミ

私も、これからムチンサプリメント効果ゼミを参考にして、購入をしようと思っています。


関連記事

  1. ロールタイプのデオドラントで自分の体臭を改善

    ロールタイプのデオドラントで自分の体臭の改善をしています。 以前から自分自身の体...

  2. 夫婦共々の協力による妊活

      私48歳、嫁30歳。 結婚は昨年5月初めで、自分も年齢が高いので早...

  3. テスト

    テスト記事です。...