ホーム > ネット > 娘の家出で、私はとても心配しました

娘の家出で、私はとても心配しました

娘の家出で、とても心配した、私の出来事について綴りたいと思います。

現在、娘は、2人の子持ちとなり、いい母として頑張っています。
娘が中学校の時、家出をしました。私は勿論、その理由はわかりました。


主人なのですが、その娘の父親なのですが、あまりにもの言葉のきつさ、それも筋が通らない感じの言葉を言ったからなのです。
普通なら、一方の親がきつく言った場合、もう一方の親がフォローしてあげましたらよいのです。
ところが母親となります私がフォロー出来る様な夫婦関係ではありませんから、思春期の娘は家出をしました。
私は心の中で娘はどんな行動をとるのかと心配しておりました。
そして、案の定、家出となったのです。
私は、その辺りを探したりして気がきではありませんでした。
父親となる人は、娘の気持ちなど聞く人ではありません。
娘の言いたい事を聞くような人なら、筋の通らない様な事を言ったりはしないと思います。
その出来事は朝でして、その日の夜遅く家へ帰ってくれたので、私はホッと胸をなでおろしました。
というのも、一日中、家出人の探し方について、考えあぐねていたからなのです。

警察に捜索願いを出そうにも、手がかりもほとんどなく、探偵事務所に頼むほど、お金の余裕もなかったのです。

育ちます間、家出はその時だけですが、娘は親のエゴの言葉が嫌になったのだと思います。
主人は悪い人ではないのですが、生活を共にする人にとってはエゴで勝手な言葉で怒鳴り散らす時がある事は、家族は大変なものがあります。
結局、嫌な積み重なりの結果、離婚とはなりました。
愛称の悪さなのです。
私も23年、結婚生活をしました。
ですから別れたことに関しましては、悔いはないのです。
ただ理解ある父親なら、あの時、娘は家出などしなかったと思います。
現在は明るく、辛い事がありましても前向きで、お仕事をしながら家族の一員として頑張っております。
あの時の娘の家出は今の娘にプラスになっているのでしょうか。

皆さんの家族が家出をした時には、どのようにして、家族を見つけたのでしょう。それとも、本人がすぐに帰って来たでしょうか。

私は、その後も気になっていたため、こちらの家出人の探し方ガイドというサイトを利用して、学習をし直しました。

もし、困っているようなら、あなたも立ち寄ってみてはいかがですか。


関連記事

  1. 娘の家出で、私はとても心配しました

    娘の家出で、とても心配した、私の出来事について綴りたいと思います。 現在、娘は、...

  2. テスト

    テスト記事です。...